« 2017年3月 | トップページ

2017年5月

矢竹沢

GWの初日に、少しだけ時間が取れたので、早朝3時に家を出て渓流に行ってきました。
この時間に出ても、さすがGW、既に数台の車が停まっていました。

師匠に教えてもらった堰堤への入渓点を目指して歩き、「ここかな?」というポイントで森の中に入るも、獣道すらみつからない。でも沢は見えているし、降りてしまえば上流か下流に堰堤が見えるだろうと思い、そのまま崖を下って入渓。

川岸に降りてみるも堰堤は全く立っている地点からは見えず。まぁ降りてしまったので、付近を見渡してランドマークを覚えて釣行開始。

始めて数分でちっこいイワナを2匹釣りあげるが、リリース。
そこからテンポよく釣れ始めた。

38895

上がるイワナはどれも20㎝オーバー。中でも自身の最高記録である27、28㎝のイワナが釣れたときは興奮した。
自分の仕掛けが尺サイズに耐えてくれるかどうか自信が無かったので、良い経験になった。

2時間で10数匹の釣果があり、ふと上流側を見上げると堰堤が。
どうやら予定していた入渓点よりも下流側から入っていたよう。

堰堤から上も少し釣り上がってみたが、アタリもなし。もしかしたら既に人が入っていたかも。
結局堰堤横の林道から退渓。10時には帰宅しました。

39093

師匠が捕ってきた鹿のモモの解体をやらせてもらった。
112519

筋肉に沿って少しづつナイフを入れていく。

112517

塊をいくつか外していく。

112518

太ももの骨。
モモの解体だけでもこんなに大変。
いつもありがとうございます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ