書籍・雑誌

PEAKS no12

エイ出版社の人気雑誌「PEAKS」

Peaks11

月刊化され、先日12号が発売になりましたが、こんな感じの表紙です。
今まではフィールドレポート中心の、昨今のアウトドアブームの中でも実践的な記事が多かったのですが、今号はご覧の通りウェア特集。

乱発されるアウトドア雑誌は、ネタが尽きるとブランド解説や素材解説、カタログ号的な感じになってしまいますね。

表紙はPeakPerformance。昔は「インパクト21」が代理店でした。(オンワード樫山系で、ラルフローレンも扱っていた。)
自由ヶ丘に直営店があり、ホグロフスも一緒に並んでいた記憶があります。
また、MTBのウェアも積極的に各チームに供給していて、ワールドカップのコース横には大きなピークパフォーマンスのバナーを出していました。

現在はRCTジャパンがSOSと共に輸入代理を行なっており、自由ヶ丘の元ボブルビーショップのあった場所にショップを展開しています。

アウトドアリサーチがケンコー社からA&Fに移管されてから、媒体露出がもの凄いですね。アウトドアブランドのブランドロイヤリティーって、ディストリビューターの影響力が大きく左右するんだな、って感じますね。
ピークパフォーマンスにも代理店の気合を感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

PEAKS

Peaks

今月号はお盆進行のためか、12日発売です。

P119 の「森山新聞」が興味深い読み物でした。

僕もマッ●は極力食べません。それは日本の食文化を守ろうというわけではなく、経済的な問題で、純粋にマックは「高い!」と思うからです。

ハンバーガー1~2個ではお腹は満たされず、吉●家やす●家で牛丼を食べた方が安くお腹いっぱいになるからです・・・

また、デイナデザインが今秋から復活とあります。

期待しましょう~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)