BACK PACK

Patagonia ~STEALTH ATOM SLING 15L

渓流釣りを始めて、最初はパタゴニアのストームフロントパックで出ていたのだが、荷物の出し入れの際にパックを背中から下ろすという行動が手間なのと、大きな岩を越えて行くときにパックが引っ掛かるので、何かいいパックがないか探してみたところ、評判が良かったので購入してみました。

941

パタゴニアのステルス・アトム・スリング 15L。
当たり障りが無くて面白く無い、と言ってしまえばその通りなのですが、やはり流石パタゴニアという感じの作り。

939

背負ったときにフロントに来るハーネスにはFOX40のホイッスルとフォーセップ(鉗子)を100均で購入したストラップで付けています。
以前ストラップ無しではさんでいたら紛失しました。
ホイッスルは、仲間と渓流に入った際にサインを送るために必要です。少し離れると声なんて全く届きませんから。

937

フロントのフライホルダーの所には、ラインと仕掛けと目印、爪切り、養生テープを入れています。
前はブドウ虫も入れていたのですが、今はウェアの胸ポッケに入れています。

935

メインコンパートメントには防水パックが装備されています。ここにはスマホ、財布を入れています。コンパートメントは大きいので、レインウェア、行動食、サーモスを入れています。

925

サーモスは以前はパック下部のボトルホルダーに入れていたのですが、落ちやすく傷も付きやすいので、ここは熊避けスプレーを入れています。熊避けスプレーはすぐに出せないと意味がないので。

931

他にもコンパートメントがありますが、特に使っていません。

926

MTBのグローブを一つ釣り用にカスタムしました。
NO FEARのフルフィンガーの人差し指と親指をカットして、フィッシング仕様に。
MTB用とは逆のカットになります。
夏の矢竹で虫に刺されまくり、手が腫れあがったのでグローブをするようにしましたが、蒸れて指がしわくちゃになります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

PATAGONIA~REMADE DUFFLE BAG~

パタゴニアのPFDを二個使った贅沢なダッフルバッグ。
Dsc_01761

その名の通り、PFD(ライフジャケット)の余りを利用して作ったリメイド品。
川仲間に見せたけど、すぐにはPFDだと気が付かなかった。

Dsc_01781

表も裏も同じデザイン。中央の縦に並んだ二個のバックルは意味がありません。
でもポケットのバックルは有用です。

Dsc_01751

中はシンメトリーではなく、片側だけにメッシュポケットが付いています。
ショルダーストラップも簡素ですが、しなやかで軽い、いい感じ。

ラッシュガードやボードショーツの様な川道具を突っ込んで、ガイドに出掛けています。

Dsc_01801

マサがブレードの割れたパドルをくれました。(右の)
ちょうど余ったブレードがあったので、今使っている左の長いガイドパドルより少し短いのを作ってみます。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

MAC PAC~POSSUM

結局、買っちゃいました。

マックパックのポッサム。

山梨へ出かけたついでに子供を背負ってみました。


Cimg33861_2

ピローも購入しましたが、使い方がイマイチわからず・・・

今日は天気も良かったので、背負った途端に眠ってしまいましたよ。

ポッサムで寝てくれることが分かったので、今度丹沢あたりに行ってみようかと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

KELTY~CHILD CARRIER KOALA

昨晩、嫁さんの友人から荷物が届きました。

Cimg0970

ケルティのチャイルド・キャリアでした!!

ありがとう!

どうやら「KOALA」というモデルらしいのですが、マイナーチェンジを重ねて、色んな型で展開しているようです。

Cimg0975

バックビュー。下部に10~15L容量のコンパートメントがあります。
バックル3箇所で留まっていて、取り外し可能。

Cimg0972

これ。

Cimg0971

何歳児(何kg)まで対応かわかりませんが、しっかりした造りのウエストハーネス。

Cimg0973

子供のチェストハーネス。

タグに注意書きが書いてあります。

意訳「このキャリアは日常使用のために作ってあるから、アクティビティでは使わないでね。例えば、MTB、スキー、クライミング、スイミング、ウェーディングとか。」「子供をキャリアに残したまんま、放置しないでね。」「子供をキャリアに入れたまま、ハンドルだけを持って運ばないでね。」








↑こっちはマックパックのコアラ。

今季からマックパックのチャイルドキャリアは2色展開です。

↑こっちが新色のポッサム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE NORTH FACE~E RASE BOA

ノースフェイスのハイドレーションに特化したパック。

Cimg0583

余計な機能は一切無い。

ワイヤーが張られていますが、これはコンプレッションではなく、ハイドレーションを締め上げるためのもの。

Cimg0588

左肩にある、このダイヤルを使って締め上げます。

Cimg0586

ウエストベルトは幅広で、しかもベルクロなので、がっちり腰にフィットします。

また、左右にあるポケットは取り外し可能です。

Cimg0584

これで諭吉一人以上の価格です。高~!

Cimg0585

このパックは、ファーストレイヤーの上に背負って使用するのがいいでしょう。

アウトドアのトレイルランナーというよりは、流行りのアーバンランナーにぴったりのパックかもしれません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

GO LITE~JAGUAR

荷物の少ない時のトレッキングに使おうかと思って購入しました。

Sany1058

ゴーライトのジャガー。
ゴーライトはWIL○‐1に行くとセールになっている可能性が高いと思っているのは僕だけでしょうか。

Sany1061

ショルダーストラップも付いているんです。

Sany1064

両サイドにスラッシュポケット。500mlのナルゲンくらいが丁度いい感じ。
2本、コンプレッションベルトがあります。

Sany1062

背面はメッシュパネル。
マウンテンスミスなんかは、同じ様にショルダーストラップの付いているモデルはウエストベルトが収納式だったりしますが、これは収納はできません。

Sany1063

コンパートメントは2室。こっちはメイン。サブは1Lくらいの大きさ。

Sany1059

サイド遠景。

↑シャングリラ。

このショップは面白いですよ。
可愛いレディースのワンピや水着の圧倒的なラインナップの中に、突然アークのジャケットや、サーマレストや、MSRや、DANAのバックパック等、アウトドアアイテムがセール価格で混ざってます(ほとんど売り切れですが)。

↓ショップトップはコチラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GRANITE GEAR~VAPOR DAY*BEAMS

再びビームスとグラナイトのコラボパックが出たみたいですね。

VAPOR DAY
1601347_131_d

今回は容量32Lのベイパーデイ。
前回のベイパートレイル↓は容量が大きすぎて、タウンユースがメインの客層に合わなかったんでしょうか。
Sany0448
使っているカラーリングは似たような感じ。
ただ、ビームスのロゴを入れてきましたね。これは評価が分かれるところでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OUTDOOR RESEARCH ~WAIST PACK

結構古いバックです。

Sany1049

アウトドアリサーチの旧ロゴウエストパック。モデル名はわかりません。
ジッパータグは細引きでカスタムしてあります。

Sany1057

どっかのアドベンチャーレースのロゴのような刺繍。

Sany1051

ハーネスはとっても簡易。

Sany1052

コンパートメントは2つ。
表のスラッシュポケットはオーガナイザーの役目をし、

Sany1053

メインは体感で容量5Lくらい。

Sany1054
Sany1055

USメイドですよ。



↑ブラックダイアモンドのタイタンが楽天に並びだしました。¥9,660。
アポロもオービットも持っていますが、やっぱり買っちゃうんだろうか!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

GRANITE GEAR~SWIFT&SKYLARK

バックパックを背負いながらこれも斜め掛け。

Sany1015

グラナイトのスカイラーク(4.5L)と、

Sany1018

スイフト(2.8L)。

Sany1016

基本的なギミックは両商品共同じですが、スカイラークにはオーディオスロットが付いています。

Sany1019

スイフトもダブルジッパー。

山に登っている最中も、ケータイ・デジカメ・地図をいつでも入れておきます。山小屋でも貴重品はコイツに入れて持ち歩きます。歯磨きセットも入ります。

Sany1023

で、アークのコレも持っていますが、ちっちゃくてほとんど使いません。ストラップも短くて、肩に斜め掛けするのがやっとの長さ。

これはMTB乗るときにチューブ1本と簡易工具を入れるのに丁度な大きさです。

↑スカイラーク。


↑スイフト。

Sany943

プラティパスのノーマルキャップを失くしてしまいましたが、マヨネーズのキャップがぴったりでした。普通のペットボトルのキャップだと、微妙に漏れることがありました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

JANDD~BACK PACK

JANDDのバックパック。
最初、このブランドは「ジャンドゥー」だと思っていたんですが、よく見ると「ジェイアンドディー」でした。

Sany0998

このメーカーについてあまり知りません。
検索してみると、このアイコンの山の部分が違うタイプとか色々ありますね。

もう10年近く前に購入した物。モデル名も分かりません。サイズは体感で40Lくらい。

Sany0999

結構重めのナイロンで作られていますが、ハーネスシステム自体はしっかりしています。

Sany1000

ウエストハーネスは、このようにメッシュで構成されています。

Sany1002

これは背面パッドに収納可能です。

Sany1008

コンパートメントはグラナイトのように伸ばすことができます。

Sany1003

当然、リッドも伸ばせます。これだけで15Lくらいは大きくなる感じ。

リッドのポケットも結構大きいです。

Sany1007

表にはハイパロンが貼られていて、頑丈この上無し。

Sany10101

今日は大菩薩峠付近に行ってきました。
雪を被った南アルプスがキレイに見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)