GOODS

UCO ~STORMPROOF MATCH~

ご無沙汰しております。

ようやく娘も、外に連れ出しても大丈夫そうな感じに育ってきたので(一歳二カ月)、色々と連れ出しております。

今日は日帰りで丹沢の寄に行ってきました。

そこで以前横浜のマイクスで手に入れたUCOの「STORMPROOF MATCH」を試してきました。

Dsc_0092

マッチコンテナ入りに状態で1000円でした。マイクスでは、これの他に、セール品でサーマレストのネオ・エアーの旧型のSサイズが9800円だったので、嫁さんと散財しました。

Dsc_0093

このコンテナは緑ですが、3色展開のようです。

側面にストライカーが付いています。

Dsc_0096

確かに、ガシガシ踏んだり、砂をかけても消えませんでした。

もったいないから実験は一本だけ・・・

↑コンテナ入り。

↑ボックスタイプは安いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

lafuma~VASCO UMBRELLA

傘を持つことを極端に嫌う僕の、梅雨時期の必携品。

Cimg1011

ラフマの折りたたみ傘。

「僕の」と書くと嫁に怒られます。なにしろ所有者は嫁さんですから。

Cimg1009

ケースもシルナイロン製。

Cimg1006

男で赤は目立ちますが、あまり気にしてません。
ただ、直径が小さいので、強い雨だと足元が濡れます。

Cimg1008

恐らくこの傘はもう廃盤。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SEYCHELLE~WATER FILTRATION SYSTEM

ブログ、「自転車とアウトドアライフ(遊び)」さんでセイシェルの浄水器が放射性物質を除去できるとあったので、調べてみました。

Cimg0802

昔手に入れたものの、ずっとMSRのMINI WORKSを使っていたので、出番がありませんでした。

Cimg0805

確かにボトル本体にもRadon222の文字が・・・

そこである人物に「ラドン222を除去できる浄水器で、放射性ヨウ素は除去できる?」と、聞いてみたところ、「逆浸透膜の浄水器じゃないと無理。」とのことでした。

この人物も専門家ではないので、保証はありませんが、「大丈夫、大丈夫!」って言われるよりは、逆に信憑性があるかな。

逆浸透膜・・・海水から真水を作る時に用いられる、あの方法ですな。大手スーパーの一部で、ボトルを購入すると格安で清水が購入できるサービスがありますが、この浄水システムが逆浸透膜方式だと安全ですね。

メディアでは成人には影響の無いレベルの汚染だといっていますが、嫁のお腹にジュニアがいるので、気になってしまうのです。

幸い、我が家の地区の浄水場の放射性物質の検出記録を見ると不検出なので、今は手持ちのナルゲンやらプラティパスやらに汲み置きをしています。

Cimg0800

一ヶ月振りに長瀞へ行きました。震災の爪痕はなく、いつもの長瀞に見えました。

しかし、宿泊施設やレジャー産業ではキャンセルが相次いでいるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GIBBON~SLACK LINE

マサが買ったものの、すぐに飽きてしまったようで、借りっぱになっています。
Cimg0709

GIBBONのスラックライン。クラシック。

Cimg0713

最初の一歩を踏み出すのが難しい。その場でずっとバランスを取りながら留まっているだけでも、相当な体幹を鍛える練習になりそう。

まぁ、バランスボールのテープバージョンみたいなものですからね。

Cimg06950

愛車が十万キロを迎えました。

Cimg0702

このくらいの水量だと、「血だらけロック」下のホールが人気スポット。でも「サクラ」も結構波が立っています。

本当にシーズン毎に流れが変わっていくのが分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EAGLECREEK~PACK IT CUBE

みなさんも、気が付くと沢山持っていたりするんではないでしょうか。

Sany1282

イーグル・クリークのパックイットシリーズ。

Sany1283
パックイットキューブ。この手のサイズは、パッキングの時に縦に入れると大体のバックパックのサイズに丁度いい。
普段ワイシャツなんぞ着ない僕は、これにワイシャツを入れて、普通に家庭用に使っています。

Sany1286

ハーフキューブ。嫁は普通にコスメケースにしています。
カラーも豊富で、アウトドアショップに立ち寄った時に、買いたいモノが無いと、ついつい手にとってしまいます。
山に持っていくときに、衣類が入っていると、枕代わりになります。

Sany1285
クォーターキューブ。
これは、絆創膏・ヘッドライト・スペアバッテリー・ライター・スペアバーナーヘッド・歯ブラシ・デジカメスペアバッテリー等のアウトドア持ち出し小物が入っています。








| | コメント (2) | トラックバック (0)

CANDLE LANTERN~UCO&TYROL

クラシックスタイルなランタン。

Sany1263

UCOのキャンドルランタン。これは先輩がアメリカ出張のお土産で買ってきてくれた物。REIモデル。

一泊や二泊程度ならば、これで事足ります。

Sany1264

これは別売りのリフレクター。

Sany1266

意外に明るくなります。これは付けたほうがいいです。

Sany1262

ケースにもREIタグが付いています。

Sany1257

こちらはチロルランタン。

Sany1258

2個持ってます。スペアランタンも一緒に中に入れてます。
こっちは百均でボールチェーンのネックレスを買ってきて、吊り下げられるようにカスタムしてあります。

Sany1259

これまた百均でネオプレーン製のケータイ入れ買って、それに入れてます。

Sany1260

Dリングとベルトループも付いていて便利です。




↑ポリッシュ。


↑スペアキャンドル3本組。


↑リフレクター。これはUCO以外にも使い道あるかも。


↑チロルのレッド。

↑このキャンドルを3本入れるタイプの「キャンドリア」は、使用時に上にシェラカップを載せておくことで、飲み物を保温させておくことができます。

キャンドルランタン類は、クリスマスシーズンが近づくと、各アウトドアショップがこぞってプレゼントアイテムとして打ち出します。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

LOWE ALPINE~SNOWBOARD SCABBARD

もう購入してから10年近く経つでしょうか。

Sany1148

この画像だと、何が何だかわかりませんね。
スノーボードアタッチメントの装備の無いバックパックに、その機能を付けるギア。

Sany1149

上部はストラップが張り巡らされていて、ザックにバックルが付いていれば合わせ、無ければ自身で留める。
ちゃんとエッジの当たる部分にはガードが付いています。

Sany1150

下部はボードを差し込むトコロ。アタッチする位置を高くしてしまうと、屈んだ時に板が後頭部に襲い掛かってきます。また、しっかり留めないと、横にずれて隣の人をエッジで切りつけます。

Sany1152

裏面はお約束のコーティング剥がれです。経年劣化なので当然ですね。当時はまだスノーボードアタッチメントの付いているザックは少なく、こういうモノを使わなければ選択肢がとても少ないものでした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

PACIFIC OUTDOOR EQUIPMENT~DRY PACK

このブランドを検索にかけて、このブログにやってくる人も多いです。
「PACIFIC OUTDOOR EQUIPMENT」のドライパック。
Sany0856

何かを入れようと、目的があって購入したわけではなかったんですが、モンベルのロールが丁度いい大きさだったので入れてます。

Sany0858
まずはジプロックのようにかっちり口を閉めて、

Sany0859
2回クルクルっと巻いてマジックテープで更に閉じます。

このマジックテープがとても密で、しっかり閉じると開けるのにメッチャ苦労します。それだけにドライパックとしての効果はとても高そう(まだ濡れる状況になっていません。)

Sany0860

今はロールを入れていますが、夏の沢登りシーズンになったら、ケータイやデジカメのメモリー・バッテリーを入れようと思ってます。

Sany0861


↑シアトルスポーツのドライパック。


↑コレは安い。


↑パシフィック アウトドア イクイップメントのパック。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kenko社~単眼鏡~

7、8日と仕事で振り替え休日が貰え、偶然にも嫁も同じ休みが取れたたために甲斐駒あたりに出掛けようと思っていたのに、生憎の台風直撃。
黙って家でジッとしていられない夫婦なので、ちょっとお出掛け。
Pa07244
日光東照宮。
雨なのでレインハットと、パタのストームフロントで行きました。
こんなバリバリ台風予報の中、誰も居ないだろうと思っていたら、遠足で来ている小学生や、外人さんが沢山居ました。
Pa07247
有名な「見ざる、言わざる、聞かざる。」はもちろんのこと、「崖っぷちを覗き込む猿」もとてもカワイイです。

Pa07255
嫁さんも家康公のお墓参り。

この後、いろは坂を登って華厳の滝を見に行きましたが、その姿はちょっとだけしか拝めませんでした。すぐにガスってきて、何にも見えなくなりました。


Sany0441
帰り道、宇都宮のアウトドアショップ「W-1」に寄ってきました。ここはホームセンター「カンセ○」が親会社なので、宇都宮駅東店が本社のお膝元。
このKenko社の単眼鏡はW-1ではなく、○ンセキの方で買いました。

以前から、山に行って、反対側の稜線を見たり、遠くから動物を確認したりするときに使いたいなぁ、と思っていたので、なんとなく買っちゃいました。

Sany0442
ストラップとソフトケース付きで¥2000弱。
ストラップは細引きに換えちゃいます。


↑僕が買ったのはコレ。7×18


↑倍率が良くなるとお値段のアップ。


↑街中で使っていたら捕まりますでしょうか。


↑これはなんと単眼鏡型ナイトビジョン!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

SOL LIGHT~LIGHT CAP 200

こんなライトが発売されてました。
Sany0889
SOLLIGHTのライトキャップ200。これはナルゲンの広口の方に合うサイズ。
Sany0877
というわけで、1.5Lのナルゲンに付けてみました。SOLライトは、以前発売したボトルタイプの方は、流通過程あるいは店頭にて陳列されている状態で多少は蓄電されるため、買って帰ってすぐに使用することができますが、これはパッケージ商品の為、きちんと光を浴びせないと発光しません。キャンプに持っていって、一泊目に点灯しなかったときは、不良品かと思って軽く凹みました。
Sany0876
ライトキャップボトルと並べてみました。
ライトキャップボトルはナルゲンよりも広いマウスなので、当然ソーラーパネルも大きいです。また赤色LEDに切り替えることができますが、200の方は白色だけです。ちなみに200の方はLED4灯です。
ライトキャップに装備されている暗闇センサーは200にも装備されていますが、パネル基盤に組み込まれているか、または同位置にあるために、どこがセンサーなのかは確認できませんでした。

SOLLIGHTは独自の飲み口サイズで我が道を行くのかと思ったら、ナルゲンサイズを出してきましたね。これからはナルゲンを持って行けば、ランタンが必要無くなるのかもしれませんね。

ソーラーと言えば・・・


↑楽天でこんなの売ってます。ソーラー式のブリンカーライト。とんでもない価格ですが、ネットで買う人いるんでしょうか。


↑家庭用ソーラー充電器。家庭用電源として使用可能なコンセント付き。


↑一番現実的なのはコレ。サンヨーのENELOOPのソーラーパネル。



| | コメント (0) | トラックバック (0)