OUTDOOR WEAR

PATAGONIA~DAS PARKA

久しぶりにパタゴニアのアウターを購入しました。

Dsc_0546

製品番号#84101 カラー042

最近パタゴニアのアウターは全然チェックしていなかったんですが、いつの間にかダスパーカが通常のラインの他、メンズ・ウィメンズに分かれたんですね。

Dsc_0547

ライニングはオレンジで、チェストポケットのジッパーはグリーンのパイピング。

Dsc_0550

ポケットは左右とチェスト、インナーに左右のメッシュポケット。
このダスにはオレンジのスタッフサックが付いていました。

Dsc_0551

サイズはSにしました。嫁さんが昔のXSサイズを持っていますが、僕には小さかったので。

これなら二人で着れます。

Dsc_0552

化繊のアウターとしては、CVのエンクロージャーを着ていたのですがさすがに10年近く着ていて、くたびれ感が激しくなってきたので引退させることにしました。

Dsc_0540

久しぶりに宝登山に登りました。今は蝋梅が見ごろです。
とはいえ、こんなに賑わっているとは思いませんでした。山頂付近はレジャーシートを広げる人で溢れていました。
長瀞がホットスポットになるのは大歓迎です。

Dsc_0539

長瀞は温かい週末でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CLOUDVEIL~STASH CREEK JAKCET

とてもとてもご無沙汰しています。

先日、○度目の誕生日を迎えました。

嫁さんに貰ったプレゼント。

Cimg2215

スタッシュクリークJKT。
往年のサークシェル、ハーフムーンの後継機ですね。

Cimg2219

サークシェル、ハーフムーンには無かったフードが付いてます。

Cimg2216_2

ポケットにはナイロンコードでドローコードが付いてますが、全く雑な作りですね(笑)
ここはカスタムしちゃうからどうでもいいんですけどね。

Cimg2217

裾にもコード付きで絞れます。

Cimg2222

今までのモデルとの違いは、フードが付いたこどだけではなく、パッカブルの方法。
収納するためのチェストポケットが無くなり、フードの中に怪しげなベルクロが…

Cimg2224

こんな感じで収納できました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

PATAGONIA~LOTUS DESIGN R2

真冬のカヤック時に、ドライスーツの中に着込むウェア。

Cimg1012

ロータスデザインのプルオーバー・フリース。R2素材です。

袖、腰、脇周りがR1になっており、蒸れと動きにくさを解消。

Cimg1014

バックビュー。

Cimg1016

胸にロータスマーク。日常使いもできそうなデザイン。
首周りはガスケットの邪魔にならないよう、そんなにはハイカラーでは無い。


Cimg1018

メイドインUSAです。

Cimg10190

ベースのひまわり、メッチャ大きく育っていました~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MOUNTAIN HARD WEAR~MONKYMAN JKT

毛足の長いフリースジャケット。

Cimg0909

MHWのモンキーマン・ジャケット。
このサイズはL。6~7年前の、まだロストアロー時代の物。メイド・イン・USA。

Cimg0913

鮮やかなグリーンのほうはロストアロー最後の年のモノ。サイズはS。
ソフトシェルの下に着るのに丁度いい。これはエル・サルバドル製。

Cimg0914

ブルーは巣鴨の「ゴロー」さんで見つけて購入。サイズは8号でUSAメイド。そう、レディースです。だからモンキー・ウーマンジャケット。

ベージュはコロンビアに移ってからの物。チャイナ・メイド。

ゴローさんは圧倒的に登山靴で有名ですが、アパレルや小物も扱っています。

僕も2枚、嫁も2枚。値上がる前に買いました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

MONTANE~EXTREME JKT

モンテインのエクストリームジャケット。

Cimg0859

日本上陸はもう10年以上前。その上陸時のモデルです。
当時は雑誌の「outdoor equipment」もこのジャケットを取り上げていました。販売店も、OD BOXと、原宿近辺のセレクトショップでの取り扱いしかありませんでした。

Cimg0863
パタゴニアで言うところのインファーノジャケットみたいな物です。「素肌の上に羽織るジャケット」「一枚でベースレイヤーからアウターまでカバーするジャケット」というのが当時の売り文句でした。
完全なる防水性能よりも、極めて高い透湿性能を売りにした最初のジャケットです。

特徴的なフラップをしています。

Cimg0861

これはフードが別売りでした。確か7~8000円くらいしたかな。買ってないですが。

代理店は変わらず「グリフィン・インターナショナル」です。モンテインよりもバーバリアンのほうが有名ですね。

Cimg0864

サイズはMサイズです。袖がとても長いです。よく、「本格的なブランドは袖が長い。それは腕を上げたときに手首が露出しないためだ。」と、言われますが、それにしても長い。

Cimg0874

サクラウェーブは人気スポット。桜やSLを撮りにきたおじちゃんたちも、珍しいカヤックを見てついパシャリ。

Cimg0852

桜満開の長瀞。今年は関東の電力事情を鑑み、夜のライトアップは実施されませんが、とてもキレイです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

CLOUDVEIL~CIRQUE JKT

とある友人から貰ったジャケット。

Cimg0651

シルクジャケット。JPN企画です。

この色使いがJPNっぽいと思いませんか?

Cimg0653

WIND STOPPERのアクティブ・シェル素材のジャケット。

薄手でしなやか。しかも軽量です。

Cimg0654

パッと見、3層構造のような素材ですが、完全防水ではありません。高耐水です。

まだ雨を経験していませんが、期待値は高いです。

Cimg0656 

後頭部にもドローコードが付き、フードを被ったときの視界確保を助けます。

Cimg0643

ピラニアのI3を借りて、今年一発目の漕ぎ初めをしてきました。前日の雪解け水が入って、ほんのチョッとだけ増えたかな。

フェリーグライドを練習しましたが、やはり久々に漕ぐと自分がいかにサボっていたかが露呈します。

↑まだ売ってます。

先日、横浜のカモシカスポーツに行ったら、オリジナルブランド「HERITAGE」で同じアクティブ・シェルを採用したジャケットを発売していました。
このセールになったCVと同じくらいの価格でした。やはりオリジナルブランドはコストパフォーマンスに優れますね。

また、横浜のカモシカスポーツは2階のセールコーナーにCVがまだ残っています。僕の欲しいあのジャケットがラス1でした。悩んでます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CLOUDVEIL~ZERO-G JKT

クラウドベイルのインサレーション・ソフトシェルジャケット。

Cimg0565

プリマロフト・ワンを封入し、表面素材にショーラーを採用したモデル。

「中綿」プラス「シェル」という商品を初めて世に出したモデル。

現在ではかなりアップデートされており、しかもフーデッドモデルも展開されています。

スペース・ウォークジャケットは、プリマロフトの封入量がゼロ・ジーよりも少ないです。

Cimg0566

肩~胸周りは厚手なショーラー。

Cimg0568

内側はこんな感じ。ちょうど熱のこもりやすい背中や脇、肘のあたりは中綿が無く、通気性を向上させてあります。

そうは言っても、とても暖かいので、フロントジッパーを開けるのが一番のベンチレーションです。

当ブログも4年目に入りました。

ありがとうございますー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CLOUDVEIL~RUN DON'T WALK VEST

新年一発目からCVネタです。

Cimg0553

ランドントウォークのベストです。

ポーラーテック・パワー・ストレッチ素材で良く伸びる。

Cimg0555

胸ポケットが一つあるだけ。

Cimg0557

ランドントシリーズ、沢山持ってます・・・

↑ランドントベスト、完売していたのでランデブーベストを紹介しておきます。

Cimg0543

2日に長瀞行ってきましたが、なかなかの冷え込みでした。

翌日に雁坂トンネル経由で山梨入りしましたが、雁坂は雪景色でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CLOUDVEIL~FIRSTERN HOODED JKT

CVソフトシェルの次世代的なモデル。

Cimg0528

ファースターンフーデッドジャケット。

Cimg0529

ポケットはリバースジップ。シームレスです。

Cimg0530

ストレッチ性能に優れたソフトシェルではあるものの、各所に立体裁断を取り入れた縫製でストレスレス。

Cimg0534_2

フードも大きく、フィッティングは後頭部のドローコードを使用します。

Cimg0533_2

袖のベルクロの中にはこんな遊びがあります。

カウボーイアイコンがプリントされていますよー。

今年もご愛読、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CLOUDVEIL~DOWN PATROL JKT

CV初のダウン製品。

ダウンパトロールジャケット。

Cimg0439

同名のジャケットがパタゴニアにもありますが、CVが1年早いです(笑)。

日本に入ってきたのは、US展開の1年後。これは恐らく日本には1着しかないであろうUS展開初年度のSNOW/VINEカラー。翌年のSNOW/LEAFと似ていますが、微妙に違います。

実はメッシュでカバーされたピット・ベンチレーションも付いていて、従来のダウンジャケットの「防寒着」という機能だけでなく、積極的な「行動着」としての側面も持っています。

表面素材もゴアのウィンドストッパー。雨雪に強いです。

Cimg0441

このジャケットにはギミック満載です。背面に付いているこのポケット、ここにはあるものを入れることが前提になっています。それは・・・

Cimg0444

この取り外し可能なフードと・・・

Cimg0443 

この取り外し可能なパウダースカートです。

ジャケットにスタッフパックが付いていないので、フードやスカートを失くさないためには有効かもしれませんが、実際フードを入れてみましたがモコモコし過ぎて大変です。
現行モデルにまだこの機能が残っているのかは知りませんが、厳冬期にハイドレーションを入れておくと凍結を防げそうな気がします。

Cimg0448

そしてチェスとポケット。
エントリージッパーが外側と内側の両方に付いていて、両方解放すると画像のような感じになります。
基本、ジッパーは外側だけでいいと思うんですが。

Cimg0445

バックビューです。

↑楽天で30パーセントオフでも購入できますが、

さかいやオンラインショップでは12月15日21:59までの期間で、1円からのオークションでダウンパトロールが出品されています。

Down_patrol01

CVのホームページを見ると、2010FWモデルはアップデートされていますね。

チェストポケットは二つになっています。

Down_patrol02

また、背中にはレコシステムが搭載されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧