RIVER GUIDE

FREESTYLE KAYAK~関東大会

ネタ切れ中です・・・

ですが、7月9日(土)10日(日)の両日で、久しぶりにJFKA主催のフリースタイルカヤック関東大会が開催されます。

20374327

9日は体験会と講習会、リバークリーンで、競技会は10日開催です。

場所はさくらウェーブ、若しくはスピンホール。

世界大会から戻った選手のプレイを見ることもできます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

川雑誌~その8

やっと、やっと出ました!

Canoelife7

「カヌーライフ VOL7」。
playboating jpのブログでエイ出版がカヌーライフの取材に来たとあったので、そろそろ出るであろうと思っていました。

大内さんの「あの川紀行」も健在です。

そして、先日VOL31を紹介したばかりですが、VOL32が出ました。

Playboatingjp

こちらにも大内さんのグランドキャニオンのリポートが載っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川雑誌~その7

待望のVOL・6が出ました。

Canoe

表紙にある通り、北海道の河川・海のカヤックフィールドの情報が満載です。

個人的には八幡さんのインドネシア紀行のレポートが興味深かったです。

もちろん、大内さんのレポートも必見です。

Playboating

「PLAYBOATING@JP VOL・29」

実は最近クリーク艇に興味があります。

クリークに行きたいわけではなくて、なんとなく大きめの艇が欲しいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野県~万水川から犀川、前川へ

週末は嫁と長野県の万水川(よろずいかわ)をダウンリバーすることに。
数年前から企画するも、なかなか実行されずに温まっていたプランでした。

中央道から長野自動車道に入り、豊科ICからゴール地点の「中村マレットゴルフ場」を探す。

しかしこれがなかなか見つからず、とりあえず数年前に来た事のある明科駅近くの「あやめ公園」へ。

Sany11930

ここは前川という川が流れていて、上流はスラロームのコースがあり、その下の橋の下には人工ウェーブがあります。あやめ公園にあるからアイリスウェーブ。
ここではニジマスカップが開催されています。

昔来た時よりも、ウェーブが崩れているような気がします。なんか二段になっているし・・・

肝心の犀川を見ると、なんか重機がたくさん入って、川を埋めている。以前入ったCSウェーブなんて影も形も無くなっていて、嫁と「これより下っても、だだっ広いだけだから、ここをゴールにする?」って話でまとまって、とりあえずスタート地点を探しました。

Sany11980

ここがまた探しにくかった!
色んな人のブログで、「万水川脇の運動公園スタート」とか「豊科運動公園スタート」って書いてあるもんだから、ナビやらなんやらで検索掛けても場所が全然分からなかった~。

「県民豊科運動広場」 豊科町南穂高4985 
もしくは「安曇野わさび田湧水群」

Sany11990
↑ここを目指したほうが分かりやすいかもしれません。
コンコンと水が湧いていましたよ。

Sany12060

で、なんとか万水川にエントリー。
特に水量が多い日ってわけでも無かったと思うんですが、川にはエディーも無く、また流れもそこそこあって、ホントの初心者には難しいと思いますよ。特にフリースタイル艇では。
僕も久々のドライエントリーで、冷や冷やしながらドロップイン。

Sany12100

万水川には数百メートルくらい毎にマイルドなウェーブが立っていて、嫁と二人でサーフィンをエンジョイ。
川沿いには遊歩道もあり、このスポットだけを楽しむこともできそうだけど、なにしろエディーが無いからエントリーが難しい。

Sany12170

川は次第に川幅を広げ、流速も遅くなり、遠くに北アルプスを望みながら優雅にダウンリバー。見えます?雪を被った山々。

Sany12210

もちろん定番の「大王わさび農場」にも寄り道しました。並行して流れる蓼川の漕ぎ上がりもそんなに大変ではなかったです。

Sany12220

そりゃあ一般人からしたら、宇宙人に見えますって。このドライスーツは。

二人でわさびソフトクリーム頂いてダウンリバーを再開。

Sany12340

とりあえず水車前で記念撮影。

Sany12370

犀川と合流し、プカプカのんびり~。

Sany12460

というわけでゴール地点の前川まで下って、スラコースを二人で堪能~。

このスポットのある「龍門淵公園」から明科駅までは徒歩10分くらい。駅前にはタクシー数台が待機していて、豊科運動広場までは¥2500弱。

もちろん、自転車をデポしておくのもいいでしょう~。

また二人で未知の川を下りに行きま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川雑誌 その6

ゴールデンウィークは天候にも恵まれ、前週の雨で水量も60~30tをキープ。

Sany11600

ノリノリでラダーを取るも、サクラウェーブを取り損ねる嫁。

Sany1172

マサから燻製を頂きました。

Sany1170

正確に言うと、マサパパがマサに送ってきたものを貰ってしまいした・・・

Molan

PYRANHAのMOLAN。2010モデル。
スターをパクッたと言われる形状。でも、結局世界のトップがスターに乗っている以上、この型が現在カヤックの完成形であるならば仕方の無い形状だと思いますが。

なにより価格とマイナー性がピラニアのメリット。

Kanoe5

カヌーライフVOL5がようやく出ました。

エイ出版は昨今のアウトドア雑誌ブームでのノウハウが生きていて、久々に出たVOL5は読み応えのある内容になっています。

Playboating28

プレイボーティングJP 28も出ました。

Sany1167

ガイド仲間と久しぶりにBBQ。
シーズンインしました。去年のGWに僕のボートに乗ってくれた家族が、今年も来てくれたりして、ガイド冥利に尽きるスタートを切ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長瀞の紅葉

先週末ですが、長瀞へ行ってきました。
新しい車(中古ですが)の試運転を兼ねて・・・
一応フルドライを持って行って、漕ぐ事もできるようにしていたんですが、なんとなくモチベーションが上がらず、嫁とネーヤンと3人で井戸端会議。

Sanynagatoro1

「月の石 椛公園」のライトアップの丁度最終日でした。今年の秋は、嫁といろんな所へ出掛けたので、沢山の紅葉を見ることができました。

Sanynagatoro2

Sanyspinhole
スピンホール横の紅葉。
この日は玉淀で18tでした。この時期にしてはなかなかの水量。

Sanysakura_wave
サクラウェーブには数人のカヤッカーが居ました。当然H沢さん夫妻も。あとC-1の人も居ました。上手でした。

Sanypaleo_sl
数年SLを見てて、写真を撮ったのは初めてです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川雑誌 その5!~PLAYBOATING@JP VOL26

もう一ヶ月前の発売ですが・・・

Pb26_cov

PLAYBOATING@JP Vol26。
今回の目玉はやっぱり 「2009 ICF Freestyle World Championship」でしょう!
you tubeにもICFはチャンネルを持っているので、こちらで見ることもできます。

また、立ち読みもできます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

川雑誌 その3!~カヌーライフVOL4

出ました。
07091458_4a5587003c385
カヌーライフNo4。¥1200。購買人数が少ないからでしょうか、単価が高いです。
個人的には、ボスニア・ヘルツェゴビナで行なわれた「IRF rafting world chanpionship」の記事がとても面白いです。
やっぱりラフティングは面白い!

「総合リスクマネージメント最新考現学」では、リバースイミングのススメという内容ですが、僕らも時々瀬を2キロくらいWWFP(ホワイトウォーターフローティングポジション)で下ったりしますが、バックウォッシュの続く場所では本当に呼吸が大変です。お尻もガンガン打つし。
でも、そうして自分の限界を知っておくことで、判断力を身に付けます。


↑買えます。

↓カヌーライフにはICIの大内さんの記事も掲載されています。

プラネット・グリーンeストア(macpac)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川雑誌 その2!~カヌーライフVOL3

Item49642p1
出ました「カヌーライフ VOL・3。」
個人的には「ラフティングワールドカップ長良川大会」の記事と、「あの川紀行」が面白い。
Pb24_cov
もう一丁。「PLAY BOATING JP Vol.24」
日本カヌーフリースタイル選手権大会のリポートがあります。正直、サーキット戦が2戦連続で定員不足で中止になってしまったのは悲しいです。

82100242
ところで、ロゴスからこんなん出てます。
SLライトキャップに似てません?こちらはソーラーパネルではなくて、クランクを手動で回すことによって発電させるもの。本当に全天候型ですね。値段も¥3150と安い。
僕のSLライトキャップは壊れてしまったので、多分ショップに置いてあったら買っちゃいます。

プラネット・グリーンeストア(macpac)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PLAYBOATING@JP VOL22

Pb22_cover
出ました、プレイボーティング@jp!
ちょうど長瀞に漕ぎに行ったので、カンパニーで買ってきました(彼女が)。
僕もジャクソンの進水式を行なって、新艇の感触を確かめてきました。
Sany0275
久しぶりだったので、純粋に漕げることがとても嬉しい。

ちゃんとお酒で清めてから入水します。本当は丹沢で初漕ぎする予定だったので、お神酒は丹沢のお酒~。

Sany0282
Pどるさんの試乗会も開催されていました。
Sany0286
今が一番長瀞がきれいな時期かもしれません。ちょうどライトアップの始まる日でしたが、駐車場が渋滞するほどの混雑で、こんなに人が居るのを見たことがありません。長瀞が賑わってくれるのは嬉しいけど、ホドホドがいいなぁ。







| | コメント (0) | トラックバック (0)